空き時間でお小遣い稼ぎ! スマホを使った在宅ワーク

在宅ワークとは、パソコンなどの情報通信機器を使用して自宅を拠点にして仕事をすることをいいますが、近年そのスタイルも少しずつ変化しつつあります。その最たる例が、在宅ワークにおいてのスマートフォンの活用化です。

数年前は一家に1台が当たり前と思われていたパソコン市場も、スマホやタブレットの普及により、今やパソコンが全く売れない時代に突入しました。パソコンの代わりにスマホを利用する人が増え、今では家にパソコンが1台もないという人も珍しくありません。

しかし、だからといって在宅ワークをする人が減っているかというとそうでもなく、むしろ在宅ワーカーの数は年々増加し続ける傾向にあります。その一番の理由としては、スマホでできる在宅ワークが増えたことが挙げられるでしょう。

WEBサイトのレスポンシブ化によりスマホでも見られるサイトが増えたのはもちろんのこと、スマホのアプリやSNSを使ってできる在宅ワークが登場したことも、在宅ワーカーが増えた要因となっています。

スマホでできる在宅ワークは?

では実際に、スマホで稼げる在宅ワークにはどんなものがあるのでしょうか。主なものとしては次のような仕事が挙げられます。

スマホを使ったライティングの在宅ワーク

スマホを使った仕事に限らず、在宅ワーク市場全体を通して人気があるのが”ライティング”の仕事です。ライティングについては過去記事でご紹介させて頂きましたので、詳しくはそちらを参照下さい。

在宅ワークでライター仕事は未経験でも稼げる!? 内容を紹介!

一般的に、ライティングの記事を書く時はWordやメモ帳などのテキストエディタを使用するのでパソコンが必須になりますが、クラウドソーシングを利用することによってスマホでも仕事ができるようになります。

クラウドソーシングでのライティングの仕事は”プロジェクト型”と”タスク型”の2種類に分けられますが、スマホを使う場合は専用のフォームに文字を打ち込むだけのタスク型のみに限られます。見積もりや契約の必要がなく、誰でもすぐに始めることができるので、すき間時間を利用してコツコツ稼ぐことが可能です。

ただし、タスク型の仕事は全般的に相場が安く、またほとんどの場合1時間前後の時間制限があるので、仕事を開始する時は一気にまとめて入力する必要があります。

文字を入力するだけなら簡単ですが、多くの場合、「○○のキーワードを何回入れる」といったルールや、文体や句読点・改行なども指定されますので、普段メールを入力するようなスピードでこなすことは難しくなっています。

クラウドソーシングサイトの中には、スマホで閲覧・操作をするのに向いていないサイトも少なくありません。せっかく頑張って文章を入力しても、きちんと送信できなければ意味がないので、スマホで利用しやすいクラウドソーシングを探すようにしましょう。

クラウドソーシングの”シュフティ”ではスマホ専用のアプリがあり、スマホからの操作が非常にやりやすいので特におすすめです。

スマホを使ってのアフィリエイト

アフィリエイトとはインターネットに広告を載せ、その広告収入を報酬として受け取る仕組みのことです。

以前、アフィリエイトの記事にも書きましたが、基本的には自分のWEBサイトやブログに広告を貼り付けることになるので、パソコンがないと難しいと思われていました。

しかし、パソコンを持たずにスマホだけでもアフィリエイトをする方法があるのです。それがTwitter(ツイッター)を使うやり方です。

ツイッターを使ったアフィリエイト自体、さまざまな種類がありますが、ほとんどが”つぶやき”で広告を紹介して拡散させ、それをクリックしてもらうやり方になります。

ツイッターでアフィリエイト専用のアカウントを取得するだけなので、やろうと思えば誰にでもすぐに始めることができるのが魅力です。ただし、ツイッターで広告収入を得るのはなかなかハードルが高いので、コツコツと気長に続けていくことが大切といえるでしょう。

アンケートモニターをスマホでやる

ライティングと同様に、クラウドソーシングを利用すればアンケートモニターの仕事も可能です。

スマホで閲覧・操作できるサイトでアンケートの回答やクチコミを投稿するだけなので、ライティングよりは簡単で、報酬もかなり安めの傾向にあります。しかし、空き時間を利用して少しずつできる仕事としては非常に向いているといえます。

また、最近はスマホ専用のWEBアンケートを配信しているサイトが増えてきています。

元々がスマホで利用することを前提に作られているので、小さな画面でも見やすく、操作がしやすくなっています。中にはパソコンとスマホの両方の画面に対応しているサイトもありますので、家にいる時はパソコン、外出時にはスマホと使い分けるのも1つの手段です。

スマホを使ったポイント稼ぎ

ポイントサイトを利用したポイント稼ぎも、スマホでできる在宅ワークとして非常に有効です。多くのポイントサイトはスマホ利用者を対象として作られておりますし、実際に中・高校生が小遣い稼ぎの目的でポイント稼ぎをしています。

在宅ワークへの第一歩! ポイント稼ぎでお小遣いをゲットしよう

スマホを使用したポイント稼ぎは、パソコンを使用した時との差があまりないという長所があります。

スマホで在宅ワークをするメリット

パソコンがなくても在宅ワークができるのがそもそも根本的なメリットでもありますが、スマホでできる在宅ワークのメリットは、なんといってもその手軽さと自由度です。

パソコンはある程度使う場所が限られてきますが、スマホであれば家の中のどこにいても使えますし、外出時や電車などの移動時にも操作ができます。24時間いつでも好きな時に仕事ができるので、副業として在宅ワークをしたい人にもぴったりといえます。

また、スマホでできる在宅ワーク自体、簡単な仕事が多いので、在宅ワークを始めるまでの敷居の低さも魅力の1つといえるでしょう。

スマホで在宅ワークをするデメリット

いつでもどこでも仕事ができるスマホでの在宅ワークは一見とても魅力的に思えますが、もちろんデメリットもあります。

それは、なんといっても仕事のスピードに他ありません。パソコンに比べてスマホでの在宅ワークは圧倒的に作業効率が悪いですし、文字入力1つとっても、いくらスマホでの入力が速い人であれどキーボードでタイピングする人の比になりません。

パソコンの扱いに慣れている人ほど、その差は顕著に表れます。スマホでの在宅ワークは、あくまでも副収入やお小遣い稼ぎ目当ての人向けと思われます。

「簡単に稼げる」などの詐欺まがいの商法に注意

スマホを使った在宅ワークとして、主に女性を対象にした悪徳業者が急増しています。

「1ヶ月で数十万円稼げる」「1日たった10分で月収数十万」「先着限定○名」といったキャッチコピーを掲げて高額の教材を購入させたり、数万円単位の年会費を払わせるという手口です。

中にはきちんとした業者がある可能性も否定できませんが、普通に考えてそんなに美味しい話があるとは思えません。

資料請求として住所やメールアドレスなどの個人情報を教えるのもできれば避けたいところです。”スマホ 在宅ワーク”などといったキーワードで検索すると、結構な確率でそういった業者に行き着くので注意するようにしましょう。

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ